BACK
|Hobby News,Events Coverage

HaruNoKaze Painting Contest Winners

HaruNoKaze Winners Announcement

HaruNoKaze受賞者発表

The judge panel consisted of Tanya from 40KToday, Champi from Rising Sun GT and David from Tokyo Tactical. Tanya is not only a very talented painter but also gave an international view from outside our Japanese community.

審査員団は、40k TodayのTanya、Rising Sun GTのChampi、 Tokyo TacticalのDavidで構成されました。Tanyaは非常に才能のある画家であるだけでなく、私たちの日本人コミュニティの外から国際的な見方をしました。

Our judges were amazed with the skill level and diversity of all entries sent to HaruNoKaze painting competition. It was a great honor for them to select the best three for both single and other categories and it took them quite few exchanges before coming up with the final following ranking.

審査員は、HaruNoKazeペイントコンテストに送られたすべてのエントリのスキルレベルと多様性に驚いていました。「シングル」カテゴリと「その他」のカテゴリの最適な3つを選択することは彼らにとって非常に名誉なことであり、次の最終的なランキングを決める前に交換をほとんど行わなかった。

Official Sponsor: RedGrass Games

公式スポンサー:RedGrass Games

One word to thanks our official sponsor Redgrass Games for the great prizes which have been donated for this competition to complement with Tokyo Tactical ones.

このコンテストに東京タクティカルの賞品を補完するために寄付された素晴らしい賞品について、オフィシャルスポンサーであるRedgrass Gamesに感謝ししました。

HaruNoKaze Winners

春の風の勝者

Without more ado, here are the winners of this competition !

では、コンテストの優勝者を紹介します。

Single Category Winner: Alpharius from Ikeda Kentaro

シングル部門優勝:池田健太郎のアルファリウス

This was the only entry around which all judges agreed from start, the clear winner of the contest. Kentaro has provided a masterful execution of miniature painting at almost all levels: light, color, atmosphere and brush control (tremendous NMM!). I really liked how the cold, yet lighter colors of Alpharius contrasted excellently with the unfortunate Space Marine and the base. A masterful piece, congratulations!

これは、すべての審査員が最初から同意したエントリであり、コンテストの明らかな勝者でした。ケンタロウは、光、色、雰囲気、ブラシコントロール(驚異的なNMM!)のほぼすべてのレベルで、ミニチュアペインティングの見事な実行を提供してきました。 Alphariusの寒くて明るい色が残念なSpace Marineとベースと見事に対比されているのが本当に気に入りました。素晴らしい作品、おめでとうございます!

swipe left / right to see all pictures

Other Category Winner: Realmgates Border Battle from Botanical

その他のカテゴリの勝者:植物由来のRealmgatesボーダーバトル

Wow, this looks like a proper diorama from Warhammer World itself! The quality and quantity of the painting across so many models is astounding and I especially was impressed by the excellent use of light, shadow and strong colours. This is what Warhammer should look like, congratulations!

うわー、これはウォーハンマーワールドの適切なジオラマのように見えます!非常に多くのモデルにペイントの質と量は驚くべきものであり、私は特に光、影、強い色の優れた使用に感銘を受けました。これはウォーハンマーの外観です。おめでとうございます!

swipe left / right to see all pictures

Single Category Second Place: Mangler Squigs from Garrett Kelsey

単一カテゴリ2位:ギャレットケルシーのマングラスクイグ

The Mangler Squigs are an excellent example of how colour can set your mini apart. The warm green, red and brown of the goblin riders really stands out against the icy blue of the squigs. The contrast is excellent between the shadows and the highlights as well. If the manglers' skin was wet blended or had more gradation in the drybrushing it would give the model a more polished look, but otherwise it is a fantastic piece.

マングラスクイグは、色がミニチュアを際立たせる方法の優れた例です。ゴブリンライダーの温かみのある緑、赤、茶色は、イカの氷のような青に対して本当に際立っています。シャドウとハイライトのコントラストも優れています。マングラーの肌がウェットブレンディングされていたり、ドライブラッシングでグラデーションが多かったりすると、モデルはより洗練された外観になりますが、それ以外の場合は素晴らしい作品です。

swipe left / right to see all pictures

Other Category Second Place: Fiends of Slaneesh from Rich McCormick

その他のカテゴリ2位:Rich McCormickのSlaneeshの悪魔

Rich’s Fiends transmit the sensuality one would expect from an encounter with any daemon of Slaanesh. I especially liked the clear and clean color transitions, the different tones applied to the gold metal. The different skin tones gives a nice variety of color to the unit without breaking its unity too. The dribble on the Fiends’ tongues is a nice touch.

リッチのフィーンドは、スラーネッシュのデーモンとの遭遇から期待される官能性を伝えます。私は特に、きれいな色の遷移、金色の金属に適用されるさまざまな色調が好きでした。肌の色合いが異なるため、ユニットの統一性を損なうことなく、ユニットにさまざまな色を与えることができます。フィーンズの舌の上でのヨダレはいい感じです。

swipe left / right to see all pictures

Single Category Third Place: Archaon Everchosen of Chaos from Jon Williams

単一カテゴリ3位:ジョンウィリアムズのアーケオンエバーチョセン

What impressed me most about this model was how the colours were so limited but so well controlled. The three heads blend perfectly into the body and when combined with the metalwork and the attention to detail on the scenic base this model really looks like it is alive in moving through the dark marshes.

このモデルで最も印象的だったのは、色が非常に限られていて、非常によく制御されている方法でした。 3つの頭は体に完璧に溶け込み、金属細工と組み合わせて、風光明媚なベースの細部への注意を払うと、このモデルは、暗い沼地を移動しているように見えます。

Other Category Third Place: The Autumnsong Grove Sylvaneth Army from Jeannie Kelsey

その他のカテゴリー3位:ジーニーケルシー の秋の歌の森 シルバネスアーミー

The sheer scale of the Autumnsong entry is impressive, but when you zoom in and take a closer look you see good consistency throughout all of the individual pieces. The colours are expertly picked to enhance the small details on the models, and the layers are very smooth. My only real critique is that I would have loved to see the highlights brought up an extra step to give the miniatures more depth.

swipe left / right to see all pictures

Special Judge Mention

審査員の特別気に入りエントリー

Those entries did not finished inside the top 3 ranking, but our judges thought they still need to be mentioned due to their outstanding painting work and composition.

これらのエントリは上位3位以内に収まりませんでしたが、私たちの審査員は、傑出したペイント作品と構成のため、まだ言及する必要があると考えました。

Changeling and Magister of Tzeentch from Nish ニッシュ

ニッシュ・ティーンチのチェンジリングとマジスター

Nish has an excellent grasp of light and shadow, with good contrast between the highlights and the deep shadows on the miniatures. His colour theory is en pointe for both of his entries. I feel as though if his blending was a little bit more seamless and his edge highlights just a bit crisper he would have caught the eyes of the other judges as well.

ニッシュは光と影の優れた把握力を備えており、ミニチュアのハイライトと深い影のコントラストが良好です。彼の色彩理論は、彼の両方の作品に共通しています。彼のブレンディングがもう少しシームレスで、彼のエッジが少し鮮明に強調されているかのように、彼は他の審査員の目も引いたように感じます。

Tyrannid Barbed Hierodule from Rudy Picardo

ルディピカルドのティラニッドのバーブドハイロジュール

I was really impressed by the choice of colour on this model but special mention has to go to the cinematic video skills! With customised thematic terrain to match the model too this was a joy to watch and was very popular with the other judges too. Thank you!

このモデルの色の選択には本当に感銘を受けましたが、特筆すべきは映画のビデオスキルです。モデルと一致するようにカスタマイズされたテーマ別テレーンを使用することも、これは見る喜びであり、他の審査員にも非常に人気がありました。ありがとうございました!


Ork Mega Boss from ひろき

ひろきのオルクメガボス

Hiroki's Mega Boss is brilliant in almost all aspects of miniature painting: good use of color theory with contrasting the blue and the green with the hair and axes's red-to-yellow transition. Amazing chess pattern freehand in very small areas, and fine and clean edge higllights. However, the level of definition applied to the armour is not kept uniformly along the whole piece. Overall, an outstanding work.

ヒロキのメガボスは、ミニチュアペインティングのほぼすべての面で見事です。青と緑を髪と軸の赤から黄色への移行と対比させて、色理論を上手に使用します。非常に狭い領域での素晴らしいチェスパターンフリーハンド、および細かくきれいなエッジハイライト。ただし、鎧に適用される定義のレベルは、モデル全体で少し差がありました。でも、全体的に、素晴らしい作品でした!

Watch the video of all those great painted miniatures

すばらしいミニチュアのビデオをご覧ください

And here the video with all fabulous entries sent to us

そして、ここにすべての素晴らしいエントリーを含むビデオ